「患者様の初診から完治まで」パート③

50代 女性 腰の痛み

50代Wさん(仮名)は腰を押さえ、歩行も覚束無いような状態で来院されました。

ぎっくり腰 久留米 八女 広川 整骨院なかきど

問診したところ靴下を履く時、荷物を持ち上げる時、寝返りで痛みが強く出現し、歩行時は身体を真っ直ぐに出来ず、痛みが軽減するように身体を横に傾けて歩く状態でした。


検査の結果ぎっくり腰と判断し、その原因を更に詳しく聞いていくと、日常生活の中で中腰作業をする事が多く、太ももに負荷がかかり筋肉の機能低下で起った腰の痛みでした。

施術は太ももの伸縮機能が回復するように、1週間続けて筋肉と骨盤の調整を行いました。すると2日で真っ直ぐに歩けるようになり、1週間後には歩行の痛みはなくなりました。

また、靴下を履く動作、荷物の持ち上げ動作、寝返りの痛みも軽減しました。その後ペースを減らし施術をすることで3週間後には痛みも消え、現在は日常生活に支障がなく過ごせています。

ぎっくり腰 治る 久留米 八女 広川 整骨院なかきど


今後は痛みの再発を防ぐ為、定期的な施術と筋力トレーニング、姿勢改善を行っていく事をWさんとお話しています。


 同様に腰の痛みで悩まれている方がいらっしゃいましたら、整骨院なかきどにぜひご相談下さい!

施術受付時間

受付時間です。お時間に合わせてご来院ください

※水曜日の午前中は研修の為お休みをいただく場合がございます。
 予約状況については下記方法にてお問合せください。