【八女の整骨院なかきど】病院とも連携し、患者様の症状に一番合う医療を提案、ご提供します!

整形外科と整骨院の違い

  • HOME »
  • 整形外科と整骨院の違い

目次

1.整形外科と整骨院の違い
 ①整形外科とは
 ②整骨院とは
2.結局どちらが良いの?

 

整形外科と整骨院の違い

交通事故に遭い、首や腰に痛みが出た

スポーツで膝や足首が痛くなった

整骨院と病院どちらに行くか迷ったら、まずは整骨院なかきどへご相談ください。

物を持って背中が痛くなった

など、思いもせず怪我をした時に、

『整形外科と整骨院どっちに
 行った方がいいんだろう?

と思った事がある人は多いのではないでしょうか。

 ぎっくり腰や交通事故によるむちうち症状、スポーツでの捻挫、打撲、肉離れなど、とりあえずは整形外科に行ってみようとなる人が多いと思います。整形外科ではレントゲンを撮り、湿布(シップ)と投薬(薬)を処方されたり、場合によっては注射や手術(外科治療)などの適切な処置が行われます。
 しかし、何もしないの?と疑問に思うほど、詳しい検査や説明をされない場合も少なくないはず。
そこで、整形外科と整骨院の違いについて簡単にご説明いたします。

 

整形外科とは

MRIを撮る場合は病院・整形外科へお願いします

 整形外科とは、医師(整形外科医)が診察をし、骨、関節、筋腱(運動器)、手足の神経(末梢神経)、脊椎脊髄の治療を行います。診察による理学所見とⅩ線(レントゲン)やMRI、CT等の画像検査を行い、病名の診断を行う医療機関です。症状や病態に合わせて投薬、注射、手術、リハビリテーション等で治療します。

診断書を作成できるのも医師(病院)のみとなります。

 

整骨院とは

 整骨院とは、柔道整復師(国家資格、厚生労働大臣免許)が「施術」(※1)を行います。健康保険や労災(労働災害保険)、自賠責保険など公的な保険を利用できます。健康保険の使用は施術可能な範囲が決まっています。

ぎっくり腰、腰痛、肩の痛み、寝違え、肉離れ、足首の捻挫、首のむちうち、腰のむちうちなど、痛みを我慢せずにご来院ください!

 捻挫や打撲、挫傷等の急性期のケガやケガによる痛み、骨折や脱臼の応急処置(医師の同意があれば骨折や脱臼の経過も診る事が可能)となります。捻挫、打撲、挫傷と書くとわかりにくいですが、「ぎっくり腰」「腰痛」「肩の痛み」「寝違え」「肉離れ」「足首の捻挫(靭帯損傷)」「首のむちうち」「腰のむちうち」などの事です。

ぎっくり腰など急性の痛みは我慢しないでください!

 以上のような症状に対し、柔道整復師は自然治癒力を最大限に生かす「施術」を行います。
 日常生活や交通事故(※2)、スポーツで起きた突然(急性)の痛み、外傷によるケガやケガの痛みを、薬や手術に頼らず軽減させることが得意です。

 

※1
 柔道整復師の行う「施術」とは、主に手技療法や物理療法(電気療法、光線療法、温熱療法、冷却療法)、運動療法などの後療法や、整復法、固定法をもちいて、Ⅹ線(レントゲン)やMRI、CTでは”骨や神経に”異常なしと言われるケガや体の痛みに対し処置をします。

 

※2
 交通事故による「むちうち」は、医師の診断により頚椎捻挫や腰椎捻挫などになるため、主に自賠責保険などを使って窓口負担無しで通院が可能となります。
交通事故治療の詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

結局どちらが良いの?

病院か整骨院か迷いますね。その際はお気軽に整骨院なかきどへご相談ください!

整形外科と整骨院、それぞれに役割があり、一概にどちらがいいとは言い切れません。目的別に選んでいただくことをおすすめします。

現在どちらに行くべきかお悩みの方は、目的別の早見表がございますので、下記をご覧ください。

施術受付時間

受付時間です。お時間に合わせてご来院ください

※水曜日の午前中は研修の為お休みをいただく場合がございます。
 予約状況については下記方法にてお問合せください。

ご予約のお電話お待ちしております。 TEL 0943-24-9003 午前9:00~12:00 午後15:00~20:00(定休日:日曜・祝日)

PAGETOP
Copyright © 八女 整骨院なかきど All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.